伊達弘恭プロフィール

北海道札幌市出身 

45歳から2年半『奇跡のリンゴ』で知られる木村秋則氏の出版・講演・テレビ出演等をプロデュースすると同時に、完全無農薬・無肥料農業の農業者としても勤しむ。

この完全無農薬・無肥料農業を通じ、いかに薬が生物に害を与え、かつ必要のないものであるかを知る。以降、真実の情報を追求していく過程で、通常は知り得ることができず、一般には公開されないような様々な知識を習得。その知識を「本当の健康のあり方」として、講演等を通じて普及促進の活動に取り組んでいくことになる。 その後、様々な自治体から要請をいただけるまでに活動が展開。大きな規模では、北海道からの依頼により「健康寿命の延伸」に伴うヘルスケア事業の健康プログラム開発と、開発したプログラムを北海道内各自治体で実践し、一定の成果を上げる。

「本当の健康のあり方」普及と併せながら、地域活性化に関するコンサルティング・執筆活動を行う。

2016年4月~2021年3月までは、札幌市南区にある、ドーム球場4.5個分の面積を誇る観光果樹園の再開発に従事。大自然を活かし、様々なアクティビティを融合させたテーマパーク農園の開発・運営責任者として携わる。

現在はネイチャーズ㈱代表として、北海道をはじめ、全国の方々が健康で元気な「真の地域活性化」への貢献を目指し、コンサルティング事業、ヘルスケア事業、オンラインでの健康講座実施など、幅広く活動中。

北海道6次産業化サポート事業地域プランナー

経歴の詳細

北海道東海大学(現東海大学札幌校)卒業

新卒でコンピュータ会社入社(東北以北最大手の計算センター)

NECコンピュータ(ビジネスパソコン、オフィスコンピュータ、汎用機等)のセールスで頭角を現し、NEC販売店セールスマンコンテストにおいてトップセールスとして表彰される。その後流通業、小売業の受発注データスイッチングのアウトソーシング業務を担当する部署に異動。大手ドラッグストアチェーンおよび、小売業スーパーチェーンへのソリューションに関わる。その中で、北海道から創業し現在全国展開する某有名ドラッグストアを担当した際、当時のPC環境を全てプロデュースした実績は、現在も在籍していたコンピュータ会社の事業の独立部門として存在し、売り上げの中核となっている。また、自治体への営業では、北海道として新たな試みとなった行政情報化セミナー実施や、当時北海道農政部が管轄していた北海道立中央農業試験場(現独立行政法人)の大型コンピュータをリプレースし、アウトソーシング型のデータベースシステム導入の実現に関わった。それらの実績から当時は、一般社員としては会社設立以来最短で最高位の役職まで昇進を果たす。

36歳での起業と失意の辞任

「自分たちが出資するので起業して欲しい。」と3名の経営者から請われ、新たな挑戦を決意。前職を退職し基礎化粧品製造会社を創業。しかし出資者達とのトラブルに見舞われ、多額の債務を背負い代表を辞任。

他企業からのヘッドハンティング

起業での挫折からほどなくして、地場の中堅IT企業からオファーをいただき入社。当時、業界最先端であったASPホスティング事業の推進にあたる。身を粉にして働き詰め、入社から一年後には社長に就任。しかし、自らの健康を犠牲にして働いた結果、次第に心身のバランスが取れなくなり体を壊したことで社長を退任、辞職する。

休養期間を経て、ITを積極的に活用する不動産会社から、役員としてのスカウトを受ける。在籍時には、経済産業省『IT経営百選』最優秀賞や『経済産業大臣賞』の受賞に貢献。

その後、道外に本拠を置く企業の代表から直々にオファーをいただく。北海道ならではのビジネスを展開したい、北海道支店の設立を一緒に進めて欲しいとの要請を受ける。40歳の頃から、北海道の地域活性化に携わる仕事をしたいという想いが強かったこともあり、オファーを受諾。事業を通じながら、自身の地域活性化への知見を深めていく。

「奇跡のリンゴ」木村秋則氏との出会い

44歳から北海道地域活性化コンサルタントとしての活動をスタート。様々な人との関わりの中で「農業に興味があるなら」と紹介されたのが、“奇跡のリンゴ”で当時大きな話題を集めたリンゴ農家 木村秋則氏。紹介をきっかけに、それから約2年半、木村氏の秘書を務める。書籍出版・テレビ出演・講演会開催などに奔走し、農業のフラッガーとして時の人となった木村氏のプロデュースを成功させる。この時に一から農業も教わり、無農薬・無肥料の農業者としても多くの知識や技術を習得。

自身の想いを形にする 新たな創業から現在まで

ネイチャーズ㈱を設立、代表取締役となる。これまでの数多くの経験を活かしつつ、自身の本来の目的であり、念願でもあった北海道での新感覚の農業の普及促進、流通網の確立、北海道の地域活性化促進への貢献を目指し活動を始める。これまでキャリアを積んできた、ブランディングや事業戦略立案の知見にもとづく企業へのコンサルティングサービス提供や、依頼のあった各自治体等への「食・健康・美」をテーマとした講演等を行う。北海道経済部から、アクティブシニアへのヘルスケア事業(健康寿命の延伸拡大事業)の委託を受け全道を駆け巡る。その同時期に、ある企業から「農業が分かり、経営も分かる人材が他にいないので是非やってもらいたい」と、定山渓にある広大な果樹園(面積はドーム球場4.5個分)のテーマパーク化事業の立て直し役として、代表取締役のオファーをいただく。あらゆる困難を乗り越えながら、それまでは年間1万人に満たなかった来園者が、就任翌年は1万6千名、それから毎年着実に伸び続け、就任4年後に3万6千名の来園を達成。

現在はネイチャーズ㈱として活動を再開。「本当の健康のあり方」の啓蒙、「地域活性化」をテーマとし、様々なチャレンジを継続。

過去の実績

講演・セミナー実績例

・2009年12月12日 社団法人 水辺のユニオン 法人化戦略フオーラムでの講演(岡山県倉敷市)

・2010年1月9日  JR東日本労組秋田地方本部「新春セミナー」での講演(秋田県秋田市)

・2010年2月20日    広島モラロジー経済同友会での講演(広島県広島市)

・2011年7月16日   伊達市での講演(北海道伊達市)

・2011年11月26日   松前町での講演(北海道松前町)

・2012年12月15日  アシスト企画20周年記念お客様感謝祭での講演(北海道札幌市)

・2013年1月16日   平成24年度外国人観光客受入研修会での講演(北海道斜里町)

・2013年2月15日   広島県三次・庄原倫理法人会での講演(広島県三次市)

・2015年3月7日    地域観光振興セミナーでの講演(北海道遠軽町)

・2016年10月11日  北海道経済部での講演(北海道旭川市)

・2017年1月23日   北海道上川総合振興局での講演(北海道旭川市)

・2020年2月15日 石山健康アカデミー実施(札幌市南区)

・2023年7月17日 就活セミナーでの講演(大阪府)

 その他、JA果樹部会勉強会および多数の講演・セミナー実績あり